ドローン空撮

ドローンによる空撮は、通常では絶対不可能なアングルから撮影するので、想像を超えるダイナミックな映像を生み出すことが出来ます。

年間を通して飛行可能な国土交通省東京航空局の許可を取得し、訓練を積んだ操縦士が空撮を行いますので、安心・安全で確かな映像をご提供いたします。
 

弊社では、空撮と地上での撮影を組み合わせ編集まで可能ですので、より臨場感のあるシネマティックな動画制作のご提案もいたします。
空撮サービスの作業の流れ

打ち合わせ

どのようなものをどのように撮影するのか、出来れば現地で事前打ち合わせをさせてください

御見積り

上記打ち合わせを元に御見積を提出いたします。空撮用ドローンはバッテリーを大量に消費するので1日に撮影できるフライトの回数は限られています。また遠方への出張が必要となる撮影は交通費別途となります。以上をふまえた上での御見積となります。

撮影

安全を第一に考えておりますので、原則2人以上で、撮影を行います。

(マルチコプター全機対人対物保険加入済み)

納品

撮影したデータを、ご希望の形式で納品いたします。

編集作業が必要の場合は動画制作料金をご参照ください。

>>動画制作料金のご案内

撮影料金

静止画撮影

¥50,000(税別)~

動画撮影

静止画+動画撮影

¥50,000(税別)~

¥80,000(税別)~

*撮影所要期間・カット数により金額は変わります。詳しくはご相談下さい。


aerial photography

驚きと新たな可能性を求めて