一般印刷

一般印刷(オフセット印刷)とは、 顔料油性インクによる印刷。最初に印刷の原本を作成し、印刷ブラケットから紙に転写する通常の印刷形態。
それが原版となり、大量印刷に適しています。CMYKカラーの他に、特色(DICカラー)を使うことが出来ます。

パンフレットやポスター等、商業印刷の多くは、このオフセット印刷が用いられています。

その工程は、印刷用の版を作る工程、印刷機を動かす本刷りの工程、印刷後の工程に大別されますが、原稿の処理や加工を含む印刷技術のデジタル化が進み、工程の短縮が実現されるようになっています。

弊社では、印刷に関する長年の経験とノウハウ、そして若いデザイナーの感性で、お客様のご要望にお応えする商品をご提供させていただきます。

印刷までのスケジュール

打ち合わせ(ヒアリング)

どのようなものをお作りになりたいのか、お客様の要望を細かくお聞きします。

例えばチラシを作る場合・・サイズ、使用する紙質、印刷の色数、原稿・写真の有無または記載する量、印刷部数、納期など細かくお聞きした上でスケジュールと御見積をお出しします。

※オンデマンド印刷になる場合、詳細はこちらへ。 >>オンデマンド印刷

制作・デザイン

打ち合わせ内容をもとに、いただいた原稿・写真などの材料を使いデザイナーがカンプ(完成見本が)を作ります。

お客様の方で出来るだけ完成に近い形で原案を作っていただいても結構です。(その分、製作費が安くなります)

原稿等、何も材料のない状態でご相談いただいても結構です。

校正

デザイナーが出したカンプをもとに誤字・脱字、内容の変更などがないかお客様に校正(内容のチェック)をしていただきます。

※校正の回数は必要に応じてですが、お客様のご都合により、大幅な変更がある場合は別途料金になる場合もございます。

印刷

校了(校正がすべて終わった段階)になりましたら、スケジュールにあわせ校了データを印刷用の版に焼き印刷をします。

納品

印刷用のインクが乾いた後、きれいに紙を化粧裁ちしたうえで納品いたします。